お団子団長〜明るい介護の小話〜

ここで介護の小話を一つ。介護現場を色々知って笑っちゃおう!

MENU

バレンタインで認知症予防!老人向けレシピも紹介!

バレンタインのチョコレートで認知症予防効果!その秘密!

どーもー!お団子団長ですよぉ!

今回は、バレンタインにも、そうでない時でも気になる『チョコレートの認知症予防効果』についてです!

同時に高齢者が食べやすい「老人向け!チョコレートムース」のレシピ動画も何個か選んで載せてあるので。ぜひ老人ホームやご自宅で作ってみてください😋

お菓子を作るお団子団長


 

 

 

バレンタインはチョコレートで認知症予防!『カカオポリフェノール』の効果!

良い面ばかり並べることにはなるが、チョコレートに含まれているカカオポリフェノールには、様々な健康効果があると発表されています。

  • 肌の保護(ダメージから守る)
  • 血圧の低下
  • 善玉コレステロールの上昇
  • 動脈硬化予防
  • アレルギーの改善
  • BDNFの上昇

 

こんなにいいことだらけというのも疑わしいとは思いますが、実際に数社から発表されている内容なのです。

 

 

バレンタインはBDNFで認知症予防!チョコレートのBDNFとは!

BDNFとは、簡単に言うと『脳に必要な栄養』の事です。

記憶や学習などとの関連性が報告されているとのことですが、私たち高齢福祉関係者が最も注目したいのは『アルツハイマー型認知症予防の可能性』が報告されているという点です!

脳の中で記憶に強く関係する『海馬』という部分があります。

当然この海馬が萎縮したり、なんらかの原因で損傷すると、記憶に障害がでることがあるのです。

 

その『海馬』にBDNFは多く存在しています。

 

そしてBDNFは脳細胞の増幅に必要と言われています。

これらの報告だけを見ても、脳の特に記憶を守るという観点からBDNFは認知症予防に効果的なように思えますね!

 

また、BDNFは65歳から減少するとも言われている為、もし本当にカカオポリフェノールを摂取することでBDNFが増やせるので有れば、チョコレートは認知症予防の特効薬になるでしょう。

(しかし、まだどこを調べても、「可能性」までで、そこまでの正確な発表は出ていませんでした。)

 

BDNFを上げるお団子団長

 

(余談)この他に認知症予防効果の可能性がある食品

  • 赤ワイン
  • 緑茶
  • カマンベールチーズ
  • 魚(DNA)
  • 野菜(葉酸を含むもの)
  • カレー
  • コーヒー

これらの食べ物、飲み物は認知症予防効果があると言われています。

 

 

バレンタインに認知症予防!とはいえ、そんなにチョコレートを食べていいのか?

結論、食べ過ぎていいものなど、ほぼありません!

全て、バランス良く摂取する必要があります。

 

今回のテーマの、チョコレートによる認知症予防は、チョコレート自体ではなく、カカオポリフェノールのもたらす影響です。

チョコレートには当然、多量の糖分、脂肪分が含まれています。

肥満や糖尿病の原因にもなりかねません。

しかも、糖尿病はアルツハイマー型認知症を早めるとの記事も目にしました。

なので、摂取は適度にしましょう。

 

ちなみにチョコレートで有名な『明治』さんのホームページでは、カカオポリフェノールは、1日にたくさん摂取しても排出されてしまうので、毎日少しずつ摂取するよう記載されていました。

 

チョコを食べすぎるお団子団長

 

 

【企画】老人ホーム向けチョコレートレシピ!

  『チョコレートムース』

高齢者施設で、チョコレートを使ったお菓子作りと言えば、『チョコレートムース!』

理由は、噛むのが苦手な方でも食べられるし、普段、食べ物関係の行事に参加できない、ムース食を食べている利用者さんも一緒に参加してもらえるからです!

 

色々な動画を見て、実際に私も作ってレシピを一度は用意したのですが、どう見てもYouTubeにアップしている方々の方が分かりやすい😥

ってことで、私が見て、わかりやすくて、作れそうと感じた動画を貼り付けさせていただきました。

 

(ちなみに、私としては、1番上の動画がオススメですが、老人ホームで簡単に作れるのは3つ目の動画です!見てみてください😋)

 


How to make chocolate mousse cake【simple recipe】なめらかチョコレートムースケーキ【簡単♪ゼラチンで作る天使の食感】バレンタイン


天使のチョコレートムース【黄金比率でお店の口溶け】How to make Chocolate mousse of angel|Coris cooking


雪のような口どけ? 材料2つ チョコレートムース

 

 

まとめ

 もうすぐバレンタインでワクワク!っていう時期に、この記事を見てくださっている皆さんは、相当、仕事熱心なかたでしょう!

 

チョコレートに含まれるBDNFの効果は、まだ「可能性」としてしか報告されていませんが、認知症を予防する可能性があるのなら、試して見る価値はありますし、なにより、この時期に自宅や老人ホームでお爺ちゃん、お婆ちゃんとチョコレートのお菓子を作るという作業が、何よりの認知症予防につながることでしょう。

 

バレンタイン前にこの記事を見てくださった方も、違う時期に見てくださっているみなさんも、ぜひ、チョコレートの効果を期待しながら『チョコレートムース』作ってみてください😋

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

www.odangodantyou.com