【具体例あり】介護士でも作れる!ショートステイの売り!

介護士の話し 相談員の話し

【具体例あり】介護士でも作れる!ショートステイの売り!

スポンサーリンク

この間の会議で、ショートステイの売りを作る〜なんて話が出たけど、何にも思いつかないよ〜何か具体例ないの?
Dr.マカロン
お団子団長
何となく考えていても、ショートステイの売りなんて、ハードルが高くて思いうばないよね?
ショートステイの売りを作るにはいくつかの視点から施設をみてみることが必要なんだ。
お団子団長
今回は、ショートステイの売りについて、具体例を出しながら解説するね!

 

 

こんな人にオススメの記事です!

  • ショートステイの売りを考えている方
  • ショートステイの稼働率で悩んでいる方

 

この記事を読んでこうなろう!

  • 具体例でショートステイの売りが作りやすくなる
  • ショートステイの売りが作れるようになると、営業や稼働率の悩みが減る
  • 会社にとって、かなり使える職員になれる

 

 

お団子団長とは

←お団子団長
相談員歴10年以上
福祉大学 福祉学部 学士
稼働率ほぼ100%でショートステイ運営

 

 

\ 上を目指す人向けの記事 /

【読んで稼働率を8%上げました!】ショートステイ関連の本3選

【要保存!】ケアマネ必須の本と超便利な本!

 

 

 

利用者さん本人と家族、両方が喜ぶことから考える売り!

利用者さん本人と家族、両方が喜ぶことから考える売り!

利用者さんと家族が喜ぶことからショートステイの売りを考えていくのは、一番王道な気はしますが、家族や利用者さんの数が多すぎて、ターゲットを絞りにくいのも現状です。

 

万人ウケを狙っていたらショートステイの売りなんて作れません

ターゲットは絞っていくくらいの気持ちで売りを作っていきましょう!

 

 

ターゲットを絞るというのがよくわからない人は、このサイトを読んでみてください。
最もシンプルにターゲットを絞る方法

 

 

体を動かすことは喜ばれやすい

ターゲットを絞った上でも、やはり喜ばれやすいのは体を動かして、身体レベルの維持に繋がるような活動です。

家族も当然喜んでくれることが多いのですが、運動系のレクを多く行うと、利用者さんも

クリ爺
「健康の為なら仕方ない!」

とショートステイに来てくれる方は多くいます。

 

 

 

体を動かす系の売り 具体例

私が実際にやったことがある活動です。

特に『散歩』は今も必ず行っていて、かなりの高評価です。

 

 

毎日の散歩

活動時間1人 約10〜15分ほど
頻度晴れている日 ほぼ毎日
ポイント・この時間は相談員も時間を極力開ける
・1人 10分と言っても、数人一緒に行けるから、そんなに時間はかからない。
・夏場は熱中症注意!

午後、必ず散歩の時間を作っています。

あらかじめ、家族には

「そんな長時間はいけないんですが、晴れていれば、できるだけ外に出る時間は作っています」

という説明をしています。

 

お団子団長
散歩を目的に紹介してくれた利用者さんもたくさんいるくらいです!

 

 

 

定期開催!パターゴルフ

活動時間30分ほど
頻度曜日を決めて、定期開催
ポイント・パターゴルフがある日に行く!という男性利用者さんがターゲット。
・地域の活動に参加している感覚で来てくれる利用者さんがいる。
・2泊3日で真ん中の日にゴルフができるようにとっていた方が多かった。

男性利用者さんにターゲットを絞った活動です。

でも、実際に始めると、女性利用者さんも、ほとんどが参加してくれます!

お団子団長
実際に家族から「ゴルフあるから行ってきて!」と言いやすいという意見が結構ありました。

 

 

 

社会参加や他者との交流が目的なことも!

居宅ケアプランを見ると、社会参加や、他者との交流が目的でショートステイを使うという方が結構多くいます。

そんな方の社会参加をもっと本格的に実行することで、ケアマネさんにもアピールしていけます。

 

 

 

社会参加系の売り 具体例

結構、人手が必要だったり、少人数ずつしか参加できなかったりするのですが、高確率で希望者を集めていけます。

 

 

地域交流に参加!(ゴミ拾い)

活動時間30〜60分ほど
頻度週2回
ポイント・仕事をさせる事になるので、家族に許可を取る
・施設外に出て、地域の人の為にやっているという感覚が目的。
・職員が地域の人に積極的に挨拶して交流!

ゴミ拾いをしながら、地域の人と関わっていくことを目的とした活動です。

ただし、職員がすれ違うご近所さんに積極的に挨拶したり、話しかけないと、ゴミ拾いだけで、なかなか、地域交流が進まないことがあります。

 

お団子団長
こういうのがどうしても苦手な職員はいるから、担当を決めるのも手だね!

 

 

 

お茶会を頻繁に開催

活動時間1時間ほど
頻度できれば毎週
ポイント・お話し好きの女性がターゲット
・普段より会話がしやすい環境を作れる
・写真、花、ちょっとした動画などを用意しておくと、会話がしやすくなる。

女性をターゲットとした企画です。

欠点は、あまり大人数にできないこと。

クロゲ
じゃあ、会議室にみんなを呼んでいっぺんにやろう!

こうなってしまうと、普段と変わらない環境になってしまいます。

普段と違う、交流の為の場を提供しましょう。

 

 

 

 

ショートステイのハード、立地から考える売り

ショートステイのハード、立地から考える売り

ショートステイの建物、内装、設備これらハード面や、ショートステイがある場所の立地から売りを考えていくのも1つの手です。

ハードや立地から売りを考えるメリットは、他が真似しにくいです。

 

 

 

ハードも立地も、立派なショートステイの売り!

「新設のショートステイだから、綺麗!高級感のある空間で宿泊できます!」

例としてあげてみました。『新設』を売りにすると、いずれ使えなくなるデメリットもありますが、それでも新設の施設にしか言えない、立派な売りの1つです。

お団子団長
このように、ショートステイの今使える資源を活用して売りを作って見ましょう。

 

 

 

ハードや立地から考える売り 具体例

具体例があなたのショートステイに当てはまるかは分かりませんが、考え方はこんな感じという視点で見てください。

 

 

庭に自然が多い→外でごはん

活動時間お昼ご飯中
頻度できれば週1くらい
ポイント・庭があることが条件
・解放感は喜ばれる!
・本当は、天気がいい時、気分で外か中か選べるくらいが売りになる。

老人ホームは、閉鎖的なイメージが払拭しきれていません。

こういう、解放感をアピールできるような売りは結構人気が出ます。

ショートステイに庭がついていて、キレイなことが条件になるので、東京みたいな、広く土地が取れないショートステイなどは難しいかもしれませんね。

 

 

 

階段がある→昇降訓練できます!

活動時間1人5分ほど
頻度2〜3日に1回 (希望に応じて)
ポイント・階段を登って平気な人に限る
・危険も当然ある。注意が必要
・具体的な内容で分かりやすい

ショートステイだと、だいたいどこかしらに階段があると思います。
なので、取り入れられる施設は多いでしょう。

割と歩行面で自立した人がターゲットになります。

お団子団長
階段はリスクも当然あるので、しっかりと家族に説明してから始めるようにしましょう!

 

 

 

近所にショッピングモールがある→定期的に買い物

活動時間1時間〜1時間半
頻度1月に1〜2回 (多くできるなら毎週)
ポイント・お家で家族が買い物に連れていけない人は喜ぶ
・特に買うものがなくても出かけたい人がたくさんいる。
・午前中に行って、お昼を食べて帰ってくるコースも人気!

男女問わず、買い物に行きたい人や、車椅子だから家族では連れて行ってあげられない・・・というような方に人気があります。

お団子団長
買い物を売りにすると、外に出れる『解放感』も感じさせられるから、アクティブなショートステイのイメージを持ってもらえやすくなるよ!

 

 

 

 

こんなことをやりました!というアピールが大事!

こんなことをやりました!というアピールが大事!

ショートステイの売りを具体例から考えて、実行すれば稼働率につながります

 

っという訳ではありません!!!

 

この流れが大切です。

こんな企画をやっています!

実際に参加してもらって、こんな感じでした!

次回も参加してください!

or

参加したい利用者さんを紹介してください!

 

お団子団長
売りを実践して、それをアピールして成果につなげよう!

 

 

 

ショートステイの売りを考える時にやめておいた方がいいこと

ショートステイの売りを考える時にやめておいた方がいいこと

ショートステイの売りを考える上で、具体例をあげたのには、他と差別化できることを探して欲しいからです。

差別化できないし、やっていて当たり前なことは、売りにして宣伝してしまうと逆効果で、評判を下げてしまうかもしれません。

 

 

「笑顔の絶えない」は全く魅力なし

よくあるのが「笑顔の絶えない施設です!」というパンフレットや求人広告がありますが、稼働率をあげていくことを考えるなら、全く無意味です!

  • 何と比べて笑顔が多いのかわからない
  • 笑顔を売りにする→何も売りがないんじゃないか・・・
  • 具体的に、何して笑顔が絶えなくなるのかわからない

笑顔の絶えない施設です!と聞いても、家族や利用者さん、担当ケアマネはそれをメリットとして評価はしないでしょう。

 

お団子団長
単純に言うと、胡散臭いだけです!

 

 

\ 上を目指す人向けの記事 /

【読んで稼働率を8%上げました!】ショートステイ関連の本3選

【要保存!】ケアマネ必須の本と超便利な本!

 

介護士でも作れるショートステイの売り(具体例) まとめ

ショートの売り(具体例) まとめ

  • 体を動かすこと、社会参加ができることを売りにすると、家族の評価も上がりやすい。
  • ショートステイの建物や立地、設備など、今ある環境、ハード面からも売りは作れる。
  • ハード面から作る売りは、独自性が出しやすい。
  • 売りを作る→実行。これだけでは集客にならない。サマリーや営業活動でアピールしていく。
  • 「笑顔の絶えないショートステイ」のような、当たり前のことは売りにできない。

売りを作るのは、本当に難しいですし、作れば即稼働率アップという訳には行かないことも多いです。

しかし、

実践→家族、ケアマネからの評価の確認→修正

を繰り返せば、必ず効果が出てきます。

 

お団子団長
介護士、相談員、管理者それぞれの考えは絶対に必要!
各部署の専門家として意見を出し合ってみてね!

 

 

お団子団長STATION TOPへ

 

スポンサーリンク

-介護士の話し, 相談員の話し
-

© 2020 お団子団長STATION