レクリエーション介護士とは?【完全網羅】してお伝えします!

介護の資格 資格の話し

レクリエーション介護士とは?【完全網羅】してお伝えします!

今、こんな状況じゃありませんか?

『レクリエーション介護士』というレクリエーションに関する資格があることを知り、公式HPも確認したけど、いまいち資格の取得に踏み出せない。

そんな方は、この記事を読むことで、「レクリエーションとは何なのか」更に詳しく知り、スキルアップの1歩を踏み出せます。

ポイント

資格取得をすることで、職場で営業成績の支えになるのは勿論、SNSでも情報発信しやすくなり、今まで介護士の中で埋もれていた人でも、他の人とは違う路線で勝負することができます。

 

資格の取得は悩んでいて、何もしていない時間に無駄しかありません。

その時間で勉強していれば知識もつくし、レクリエーション介護士に関しては、その時間で資格を取得できてしまう可能性が十分にあるからです。

この後の内容で紹介しますが、レクリエーション介護士は最短2日で資格を取得することができます。
そうすると、数日間悩んでいるのって、勿体無いですよね?

お団子団長

レクリエーション介護士とは何なのか。
この記事でチェックして、さっそく資格取得に踏み出そう!

 


\申し込み方法について知りたい人はここからジャンプ!/

 

 

 



レクリエーション介護士とは?どんな資格?

レクリエーション介護士とは?どんな資格?

レクリエーションの専門家『レクリエーション介護士』は、まだできて間も無い資格です。
知っている人は資格取得に踏み出しやすい資格ですが、知らない人も多いので、ここでレクリエーション介護士の概要から解説していきます。

運営日本アクティブコミュニティ協会
資格の開始2014年
資格の階級・1級
・2級
資格取得方法・通学
・通信講座
資格を持っている有名人お笑い芸人:レギュラー
身につく能力・高齢者とのコミュニケーション能力
・レクリエーションの作成能力
・レクリエーションの企画、実行能力

料金や資格取得の細かい内容は、このあとの項目でそれぞれ解説しているので、確認してみてください!


レクリエーション介護士の口コミはどうなの?

レクリエーション介護士の口コミを確認したところ、次のような傾向がありました。

口コミ、評判の傾向

取得を考えている人の口コミ ⇨ なかなか踏み出しにくい

取得した人の口コミ ⇨ 高評価、資格を活かした活動

このように、資格取得までに躊躇しやすいのがレクリエーション介護士の特徴です。
低評価の口コミ、高評価の口コミを集めて解説した記事があるので「あと一歩を踏み出せない!」という人は参考にしてみてください。



 


レクリエーション介護士の試験ってどんなの?合格率や難易度は?

レクリエーション介護士の試験の難易度に関して、結論を言ってしまうと、2級は簡単、1級は取得が難しいです。
2級、1級の違いに関しては、次の項目で解説しているので、ここでは、初めに取ることになる2級の難易度について並べておきます。

レクリエーション介護士2級の難易度に関する内容

  • 基本的に落ちない!落とす試験では無い!
  • 通信講座で注意しないといけないのは受講期間!うっかり期間として定められてる12ヶ月を過ぎないように!
  • 勉強時間も通信で3ヶ月、通学なら2日間なので、短時間で資格取得ができる。
  • 試験で60点以上必要という基準はあるが、自宅での受験なので特に問題なし!

この内容を見て再確認できると思いますが、2級の資格取得は難しくありません。
合格率のパーセンテージは出ていませんが、期間を守って受講すれば、決して合格できなくて困る資格では無いので、安心して受講してレクリエーションの専門家を目指していきましょう!

レクリエーション介護士の試験の特徴について解説した記事があるので、受講前に確認しておきたい!そんな方は確認してみてください。

知れば安心!
【確認】ズバリ!『レクリエーション介護士』合格率や試験の特徴は?
【確認】ズバリ!『レクリエーション介護士』合格率や試験の特徴は?

レクリエーション介護士を取得してみたいけど、試験に落ちて無駄になったら嫌だな。合格率や試験の難易度ってどのくらいなんだろ?こう考えて躊躇している人にオススメの記事です。試験の特徴や合格率を確認して、レクリエーション介護士の資格取得に踏み出してください!

続きを見る

 


レクリエーション介護士2級と1級の違いとは?それぞれの料金も解説!

「レクリエーション介護士」と言っても、2級と1級は別の資格とも思えるくらの差があります。
料金に関しても、2級と1級には差があるので注意しておいた方がいいでしょう。

ただし、レクリエーション介護士は2級でも使い方によって、十分に効果を発揮する資格です。
なので、私の考えとしては、安心して受験して自分のスキルとして活動を開始することをおすすめします。


レクリエーション介護士2級の概要

先ほどの項目でも少し触れましたが、ここではもう少し細かく、レクリエーション介護士2級の概要を見ていきましょう!

2級に必要な時間

通学で2日間、通信教育で3ヶ月が目安です。

2級に必要な費用

通学、通信教育ともに、参考価格で35,000円です。
ただし、通学に関しては受講する場所によって料金がだいぶ違うので注意しておきましょう!

2級の難易度

2級の難易度はかなり低いと言っていいでしょう。
積極的に資格取得に挑む人なら早めに取っておいた方がいい内容なので、まさに狙い目な資格です。

2級の特徴

専門性が疑われて受講に乗り出せない人が多いのがデメリットではある。
でも、2014年スタートの新しい資格なので、現在は資格取得がかなりしやすいというのがメリット。

レクリエーション介護士2級のメリットや、通学、通信のどちらがおすすめか?など、もっと細かい内容を書いた記事はこちらです!

2級の詳細!
【今イチオシ!】レクリエーション介護士2級の特徴
【今イチオシ!】レクリエーション介護士2級の特徴

レクリエーション介護士の2級にチャレンジしたいけど、意味あるの?取得のタイミングはいつがいいの?通学と通信講座のどっちがオススメなの?この記事では、こんな内容が解決できるないようになっています。
資格取得に踏み切る為にも読んでみてください。

続きを見る

 


レクリエーション介護士1級の概要

レクリエーション介護士の取得は、かなり覚悟を決めないと難しい内容です。
レクリエーションの専門家という肩書きだけでなく
「レクリエーション介護士1級の目的に賛同できる!」
そう思ったら、目指してみてもいいかも知れません。

ちなみに、レクリエーション介護士1級の目標に関しては、下にリンクを貼った『レクリエーション介護士1級とは?』という記事に書いてあります。

1級取得までの流れ

ポイント

  1. 通学、通信(動画視聴)で必須項目の受講
  2. 実技、筆記試験
  3. 現場実習

文字にすると簡単に見えますが、実際はかなりハードな内容です。
『現場実習』は自分で実習先を探して実践しないといけないので、なかなか度胸が試される内容です。

1級に必要な費用

動画視聴か、通学かで費用は変わります。
動画視聴で合計=70,400円、通学で合計=91,300円

1級の試験

実技試験、筆記試験の両方があります。
実技:1時間のレクリエーションを企画。その中の10分を行い、100点満点中、60点取得で合格
筆記:小論文を含めた120点満点中、60点以上で合格

1級の特徴

1級の特徴は、取得までの難易度が上がるという点です。
レクリエーション介護士の理念をしっかりと理解して、賛同した上で活動していきたい人でないと、なかなか資格取得までに挫折してしまいそうな内容になっています。
2級の取得は必須条件なので、まずは2級を取得して活動してみてから考えていきましょう。

レクリエーション介護士1級について、もっと詳しく知りたい方は、この記事を読んでみてください。

詳しく解説
【上級】レクリエーション介護士1級とは?取得するメリット
【上級】レクリエーション介護士1級とは?取得するメリット

レクリエーション介護士の1級について気になっていませんか?1級は2級と違って、しっかりと調べてから挑戦しないと、資格取得までに大変なことがたくさんあります。この記事ではレクリエーション介護士1級の資格取得について細かく解説しています。

続きを見る

 


レクリエーション介護士を取得するタイミング

介護の仕事をしていると、色々な資格があって、どのタイミングでレクリエーション介護士を取得すればいいか迷う人がたくさんいます。
レクリエーション介護士の優先順位とおすすめのタイミングについて解説していきます。

当然、レクリエーション介護士より国家資格を優先的に取得!

レクリエーション介護士がいくら取得しやすい資格と言っても、介護業界ではまず給料面にも影響する国家資格や介護支援専門員を取得しておきましょう。

注意

「国家資格は取得が難しいから・・・」

こう考えて、受験資格があるのに民間資格を優先するのは危険です。

気がついたら資格取得の出費だけが増えて、役立つ資格があまり無い。こんな状況になりかねません。

まずは受験資格がある国家資格の受験を優先しましょう。



レクリエーション介護士の取得は国家資格の受験資格を得るまでの間に取るのがおすすめ!

国家資格や介護支援専門員の受験資格を取得する際、ほとんどの場合、実務経験が必要です。
この間に国家資格の受験勉強をするのもいいのですが、何年も受験勉強をし続ける必要はあまりありませんよね?

そこで、この実務経験を積む期間がレクリエーション介護士を取得するのにおすすめなタイミングです

お団子団長

もし、あなたがレクリエーション介護士の資格取得のタイミングに迷っているなら国家資格の受験スケジュールを立てて、その隙間にレクリエーション介護士や、その他、気になる民間資格の受験を入れ込んでみてね!

 

レクリエーション介護士の資格取得タイミングや国家試験との関係については、この記事で細かく解説しています。

資格のタイミング
レクリエーション介護士と国家資格の関係|優先順位は?
レクリエーション介護士と国家資格の関係|優先順位は?

レクリエーション介護士に興味があるけど、国家資格じゃないんでしょ?どの資格を優先的にとればいいの?こんな疑問をこの記事で解決できます。国家資格と民間資格での資格取得のタイミング、民間資格の中でオススメの資格なども同時にご紹介します。

続きを見る

 


『レクリエーションインストラクター』との違い

『レクリエーション介護士』と比較されることが多い資格と言えば『レクリエーションインストラクター』です。

ポイント

  • 知名度の違い
  • 難易度の違い
  • 料金の違い

2つの資格の違いを、上の3つの視点から確認しておきましょう。


知名度の違い

知名度に関してはさほど違いはありません。

  • どちらも民間資格
  • そもそも、レクリエーションの資格自体は、興味が無いと知らないことがほとんど

どちらも知名度は変わらない。というより、興味のある人以外は知ることがほとんど無いので、どちらも知名度は低いと言えます。

2つのうち、どっちの資格を取るか迷うとき、知名度に関しては気にしなくて良さそうだね!

Dr.マカロン

 


難易度の違い

難易度が高いのは、資格取得までのカリキュラムが大変な『レクリエーションインストラクター』です。
講座の履修時間が長かったり、現場実習の時間が決まっていたりと、なんとなく取得するにはハードルが高い内容になっています。

お団子団長

資格取得までに濃い内容で、知識を身につけたい!という人は『レクリエーションインストラクター』の取得も考えてみていいかも知れないね!

 


料金の違い

レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターを料金で比較すると、レクリエーション介護士の方がお金をかけずに資格取得、維持ができます。

レクリエーション介護士の料金

3万5千円(参考価格)

レクリエーション介護士の料金

  • 受講料:2〜4万円
  • 登録料:1万6千円
  • 更新料:1万1千円

資格取得だけを見るとあまり差がありませんが、レクリエーションインストラクターは、登録料でお金がかかるのと、2年ごとの更新料が必要になります。

『レクリエーション介護士』と『レクリエーションインストラクター』の違いをもっと詳しく解説した記事があるので、どちらの資格を取るか迷っている人は確認してみてください。

違いを解説
【表で解説】レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違い!
【表で解説】レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違い!

いきなりですが、レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違いがわかる人はほとんどいません。特に、介護施設に就職するときに、『レクリエーション介護士』か『レクリエーションインストラクタ ...

続きを見る

 



レクリエーション介護士を取得するメリットとデメリット!

レクリエーション介護士を取得するメリットとデメリット!

レクリエーション介護士を取得するメリットがあることはなんとなくわかると思います。
逆に、デメリットとして「資格の取得をしても意味がない!」という意見が出ることがあります。

この項目では
・レクリエーション介護士を取得するメリット
・取得しても意味が無い!という考えについて


この2点を解説していきます。


レクリエーション介護士を取得するメリットは?

レクリエーション介護士を取得する上で、大きなものは3つあります。

レクリエーション介護士を取得するメリット

  • 資格を持っていると営業に繋げやすい
  • 資格取得のしやすさ
  • 情報発信する時に使える!

この3つのメリットは、あくまでも私が感じているものを例としてあげただけなので、人によってはもっと色々と出てくるかも知れませんが、まずはこの3つを解説していきます。


資格を持っていると営業に繋げやすい

デイサービスやショートステイで営業に回る時に、レクリエーションの予定表を持っていくことがよくあります。
その時の資料に「レクリエーション介護士」というフレーズを使えるというのは、結構印象を強く与えることができます。

例えば

  • 「運動を取り入れたレクリエーションをやっています」
  • 「レクリエーション介護士が組んだスケジュールで運動系レクリエーションを行っています」

この2つの文章なら、2つ目の文章の方が、効果的な内容を行っているように感じませんか?

このように「レクリエーション介護士」という資格の名前を使えるだけで、営業時に専門性をアピールしやすくなります。


資格取得のしやすさ

レクリエーション介護士の資格取得のしやすさは、かなりのメリットです。

資格取得にかかる時間

  • 通学:6時間を2日間=合計12時間
  • 通信:約3ヶ月間(自宅での学習と自宅でのテストのみ)

資格取得にかかる時間は、このようにかなり短く、期間さへ守れれば資格取得は全く難しくありません。

これだけ資格取得がしやすくて、資格を取得すれば営業へ繋げられるんなら、レクリエーション介護士はかなりおすすめだね!!

Dr.マカロン

 


情報発信するときに使える!

『レクリエーション介護士』という名前を使って効果的なのは営業効果だけではありません。
SNSなどで情報発信をする時も、資格があるのと何も無いのでは全く印象が違います。

最近レクの需要が高まってるSNS

  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

私自身、Pinterestでレクリエーションに関する内容を発信したら、1ヶ月に7000回以上クリックされたことがありました。

このように、レクリエーションに関する内容を発信するときにも、資格があれば、さらに信頼される立場に立つことができます。

お団子団長

SNSから仕事に繋がることもあるから、SNSで信頼を得るのって大事なんだよ?

 


レクリエーション介護士のメリットについてさらに詳しく書いた記事があるので、気になる人は確認してみてください。

さらに詳しく
【注目必須】レクリエーション介護士を取る3つのメリット!
【注目必須】レクリエーション介護士を取る3つのメリット!

レクリエーションの専門家『レクリエーション介護士』を取得するとどんなメリットがあるのか気になっていませんか?この記事では、レクリエーション介護士を取得して得られるメリットと、メリットを得られる資格の使い方について詳しく解説しています。

続きを見る

 

レクリエーション介護士はマイナーすぎて意味が無いという意見も!

資格は持っていて損をするものでは無いので、デメリットと言うデメリットはありません。
ただし、レクリエーション介護士のデメリットを考える時に、唯一出てくるのが
「レクリエーション介護士の資格を取っても無駄でしょ!」
という意見があることです。

「無駄」という意見の理由

  • 介護施設での需要があまり高く無い
  • 資格手当を出す職場がほとんど無い

この意見は出てきて当然という内容です。
しかし、この内容はそれぞれ、使い方次第で解決できるので確認しておきましょう。


介護施設での需要があまり高く無い

介護施設で需要があるかというと、正直に言って
「持っているなら持っていた方がいいけど・・・」
この程度の考えがほとんどです。

ただし、需要が高くないのはあまり気にしなくて大丈夫です。
先ほどの項目で書いたように、使い方次第で、営業活動に繋げるなど、効果的な使い方はたくさん存在します。

お団子団長

初めは求められていなくても、あなたの使いたか次第で、有益な資格に変えられるから、使い方はしっかり考えて行こうね!

 


資格手当を出す職場がほとんど無い

資格手当が出ないなら、資格を持っていても意味がない。
こう考える人も多くいると思います。

確かに、今いる職場で、資格を取ったから手当を出して欲しい!と頼んでも、ほとんどの施設では手当が出ることはないでしょう。

ただし!転職時は別です!

転職時は十分な交渉材料としてレクリエーション介護士の資格を使えます。
(自分で転職時の給料交渉をするのは、なかなか難しいかも知れないので、給料交渉をする時は信用できる転職サイトを活用して、担当者さんに動いてもらいましょう。)

私が相談員目線で、実際に事務所で電話や面接に来た際に関わった転職サイトを中心に作った『転職サイトランキング』があるので、転職を考えている場合は活用してみてください

>>現役相談員が選ぶ失敗しない転職サイトランキング<<

 

レクリエーション介護士は取得しても無駄!という意見や、その対応策についてさらに詳しく書いた記事があるので、確認してみてください。

徹底解説
【狙い目!?】レクリエーション介護士は無駄!という意見は本当か?
【狙い目!?】レクリエーション介護士は無駄!という意見は本当か?

レクリエーション介護士って、今取っても無駄でしょ?こう考えていませんか?
レクリエーション介護士は、使い方によっては無駄に思えるかもしれませんが、しっかりとした目的で使うなら、今狙うのがベストな資格です。
この記事で、無駄ではない理由を解説します。

続きを見る

 



【申し込みはココ】レクリエーション介護士を取得する2つの方法

【申し込みはココ】レクリエーション介護士を取得する2つの方法

ここまで、レクリエーション介護士の資格について調べているあなたは、あとは資格取得をするだけです。
ここまでの内容で、資格を有効活用する方法もわかっているので、資格取得後は、自分のスキルとして活用していきましょう!

資格取得の方法や資料請求に関しての情報を載せてあるので、自分に合う方で申し込みや資料請求をしてみてください。

通学での資格取得

通学は受講できる会場によって、日時も違います。
まずは資料請求をして内容を確認しておきましょう。

2日間あるので、あまり遠いところに申し込んでしまうと、2日間通うのが大変になってしまいます。

資料請求は下のサイトからできます。

(ちなみに、介護事務の資料請求なども一緒に無料請求できるので、気になる資格を確認しておきましょう!)

レクリエーションの資格を目指してみませんか?

レクリエーション介護士でレクの専門家として活動することができます。

 

\無料資料請求はこちら/

 

※バーナーから「レクリエーション介護士」の資料を無料で請求できます。


  • PC

  • スマホ

 


通信講座での資格取得

レクリエーション介護士の通信講座はユーキャンでの受講になります。
ユーキャンなら、安心して受講できるので、心配することは少ないかも知れませんが、口コミや申し込み方法を解説した記事があるので、ユーキャンの通信講座で資格取得をする方は>>ユーキャンで取得!評判はどうなの?<<を読んでみてください。

通信講座
レクリエーション介護士の資格をユーキャンで取得!評判はどうなの?
レクリエーション介護士の資格をユーキャンで取得!評判はどうなの?

レクリエーション介護士の資格を考えているけど、ユーキャンでの通信講座か通学、どっちがいいの?ユーキャンって評判どうなの?申し込みの手順は?このように色々な疑問が出てきてしまった方は、この記事を読んで疑問を解決すれば、資格取得に踏み出せます。

続きを見る

 



お団子団長

レクリエーションは介護施設で必須!
専門性を高めたいけど高められないという、悩みは多くの施設が抱えているんだ!

確かに専門性を高めたいと言っても、方法が思いつかなかったなぁ・・・

Dr.マカロン
お団子団長

だからこそ『レクリエーション介護士』というレクリエーションの専門資格を取得して、専門性の高いレクリエーションを企画、実行できるのは、この先の介護業界で必要なことだよ!

資格取得やスキルアップに悩んでいる人はチャレンジしてみようね!

 

レクリエーションの資格を目指してみませんか?

レクリエーション介護士でレクの専門家として活動することができます。

 

\無料資料請求はこちら/

 

※バーナーから「レクリエーション介護士」の資料を無料で請求できます。


  • PC

  • スマホ

-介護の資格, 資格の話し

© 2021 お団子団長STATION