【上級】レクリエーション介護士1級とは?取得するメリット

介護の資格 資格の話し

【上級】レクリエーション介護士1級とは?取得するメリット

レクリエーション介護士1級について、こんな疑問を持っていませんか?

  • レクリエーション介護士に1級があることを知ったけど、取得は難しいの?
  • 1級を取得すると何ができるの?
  • 資格取得をするためには、何をすればいいの?

結論を言ってしまうと、レクリエーション介護士1級は2級と比べて、取得するのはかなり大変です。
しかし、レクリエーションを人に指導する立場を目指すのであれば、2級だけではものたりません。

この記事で、レクリエーション介護士1級の資格取得について確認をして、自分が1級まで取るべきかどうかを考えてみてください。

この記事を読んでこうなろう!
  • レクリエーション介護士1級の概要がわかる。
  • 自分がレクリエーション介護士2級でいいのか、1級を目指すべきかがわかる。
お団子団長

レクリエーション介護士2級と1級は、別物と考えていいほど、難易度が違うから、しっかりと調べておこうね!

 

 

記事を書いてる『お団子団長』とは

  • 相談員歴10年以上
  • 福祉大学 福祉学部 学士
  • 稼働率ほぼ毎月100%でショートステイを10年以上運営
  • 介護系ブログで収益化

 


レクリエーションの資格を目指してみませんか?

レクリエーション介護士でレクの専門家として活動することができます。

 

\無料資料請求はこちら/

 

※バーナーから「レクリエーション介護士」の資料を無料で請求できます。


  • PC

  • スマホ

 




レクリエーション介護士1級の概要

レクリエーション介護士1級の概要

レクリエーション介護士の1級は、2級と比べると、申し込めば簡単にクリアー!っという訳にはいきません。
そもそも、申し込むのに必要な必須資格、人としてのスキルのような条件もあるので、1つずつ確認しておきましょう。

レクリエーション介護士2級取得者のみ資格を目指せる

必要な資格は!

レクリエーション介護士1級を受講する必須資格は『レクリエーション介護士 2級』です。

申し込む段階で、レクリエーション介護士2級を取得した際に発行される認定番号の入力フォームがあります。
令和2年の今現在では、代わりの資格等も発表されていない為『レクリエーション介護士2級』の資格取得は必須となっています。

お団子団長

資格によってはいきなり1級など、上位の資格を目指せるけど、レクリエーション介護士はそうじゃないみたいだね!

 


レクリエーションについて理解し、人に伝えることができる人

『レクリエーションの意義、役割を理解し、人に伝える』ということが、取得できる人の対象条件となっていました。
少し難しい条件かな?と思いましたが、レクリエーション介護士2級の資料にも
「介護レクリエーションの意義や技術をしっかり理解」
という内容が入っていたので、レクリエーション介護士2級でしっかりと学ぶことができる内容です。

意義、役割の理解ともう1つ「人に伝えることができる人」という条件があります。
この条件に関しては、潜在的な部分もあると思うので、レクリエーション介護士2級でしっかり勉強し、レクリエーションをしていく上で「周囲に指導、拡散していきたい」と考えられる人が目指していく資格と考えられます。

Dr.マカロン

「人に伝える」って、できるできないの前に、やりたい人と、そうでない人に別れるからね!

 


周囲との円滑なコミュニケーションが取れる人

この『コミュニケーションが取れる人』というのも、潜在的な能力が入ってくる内容です。
しかし、この次の項目でも書きますが、そもそも、レクリエーション介護士1級を取得した後の未来像は『人に指導する』というものです。

人に指導する立場であれば、周囲とのコミュニケーションは取れて当たり前なので、この『コミュニケーションが取れる人』というのも、自信でレクリエーション介護士1級を目指すかどうかの判断基準にすることができます。

お団子団長

コミュニケーションが円滑に取れる人って言われると、自分にできるかどうか、判断が別れてくるかもしれないね!

 


レクリエーション介護士1級を取得してできること

レクリエーション介護士1級を取得してできること

レクリエーション介護士1級を取得してどのようなスキルが身についたことになるのか、公式HPには次のような内容が書かれています。

資格取得で身に付くこと

  • 介護レクレーションの活性化、人材育成ができるようになる。
  • レクリエーションのリーダーとして活躍できる
  • 介護レクリエーション講師として色々な場所でレクリエーションを企画、実行できる。

お団子団長

レクリエーション介護士1級は、周りを引っぱったり、人に教える立場になれるんだね!

 

介護のレクリエーションを活性化、人材育成が目標

公式HPには「レクリエーション介護士2級の能力を活かして、ファシリテーション能力を身につけ、人材協力と現場の活性化」という文章が書いてあります。

レクリエーション介護士2級で身につけた、レクリエーションを実行する力を、今度は広めていく立場を目指す必要があります。


未来像に書いてあること

公式HPの未来像には次のような内容が書かれています。(要約)

1級の未来像

  • 施設のレクリエーションリーダーとして活躍できる
  • 講師として活動の企画、実行ができる

未来像として考えられている内容も、先ほどと同じく「リーダー」「講師」としての内容で、レクリエーション介護士として、人の前に出て指導できる立場になるというものでした。

お団子団長

レクリエーション介護士1級の未来像を理解すれば、自分が目指すべき資格なのか、2級までで一旦ストップしておくのかが決めやすくなるね!

 



資格取得までの流れ

資格取得までの流れ

レクリエーション介護士1級の資格取得までの流れを紹介します。
資格取得までの流れを見ても、やっぱりレクリエーション介護士2級と比べて、取得までの大変さから、専門性が求められるのがよくわかります。

通学または動画視聴で必須項目を受講

まずは、通学か動画視聴で決められた内容を受講する必要があります。
ちなみに、どちらも費用がかかります。

通学動画視聴
通学合計=91,300円動画の受講費用介護レク アカデミー会費(年間)
50,600円19,800円
動画合計=70,400円

この表を見て気になるのは動画視聴での『介護レクアカデミー』ですよね?
これは、レクリエーション介護士の勉強ができたり、交流を深めることができる有料のコミュニティーです。

動画での必須項目受講には、この『介護レクアカデミー』に入会して視聴することが条件となります。



実技試験

2級はなんとか実技が苦手でもパスできましたが、レクリエーション介護士の1級は実技試験がしっかりとあります。

1時間のレクリエーションを企画して、その中から抜粋した物を10分間で行うという試験です。

合格基準

100点満点中、60%以上で合格

お団子団長

ちなみに、会場は日本アクティブコミュニティ協会が指定した会場でやるんだよ!

 


筆記試験

選択問題60問100点満点
記述式問題4〜6問
小論文1問(500文字程度)20点満点

合計120点満点中、60点以上で合格です。

お団子団長

筆記試験も、実技と一緒で、指定された会場で受験することになるよ!
レクリエーション介護士2級は、自宅で受験できたから、だいぶ環境が違うね!

 


現場実習

レクリエーション介護士1級を取得するうえで、現場実習が1番の課題になりそうです。

現場実習のポイント

  • 条件は『実技試験に合格した人』
  • 自分が働いている施設以外の3施設でレクリエーションの実習する。
  • 実習施設は自分自身で決める。

自分で施設を探して実習というのは、結構なコミュニケーション能力が求められます。
一応、自分が働いた施設はNGですが、同法人の別施設であれば実習可能です。
ただし、小さい法人で働いている人は、知らない場所に飛び込んでいくしかありません。

お団子団長

確かに、これができないとレクリエーションの指導する立場として、施設職員に指導をするなんてできないもんね!

 



レクリエーション介護士1級も必ず必要?

レクリエーション介護士1級も必ず必要?

ここまでで、レクリエーション介護士1級の難易度が、レクリエーション介護士2級とは全然違うことがわかったと思います。
では、1級を取得する必要はあるのか?
気になるレクリエーション介護士1級の必要性について確認してみましょう!


今の需要ではレクリエーション2級で十分!

レクリエーション介護士についての記事をいくつか書いていますが、その際にいつも伝えたいのが、レクリエーション介護士は、今後需要が伸びるであろう資格!ということです。

現時点では、レクリエーション介護士2級があるから何か特別なことができる等はありません。

これは、SNSや実際に相談員として働いていて感じる私の個人的な考えではありますが、レクリエーション介護士2級ですら、まだその段階であれば、難易度が段違いのレクリエーション介護士1級は、まだまだ急いで取らなくても大丈夫そうですね!




レクリエーション介護士2級の口コミを集めた記事はこちらです。
1級の取得を決意しても、2級だけにするにしても、口コミを1度みておきましょう。

決定版
【資料で気になった】レクリエーション介護士とは?口コミも集めてみました!
【資料で気になった】レクリエーション介護士とは?口コミも集めてみました!

レクリエーション介護士という資格を知っていますか? 結論:自分の得意分野、趣味を活かして、レクリエーションを作り出したり、高齢者に喜んでもらうことに重点を置き、専門的に勉強していくことで得られる資格で ...

続きを見る

 



レクリエーションを広める活動をしたいなら1級を目指す

Dr.マカロン

じゃあ、レクリエーション介護士1級はいらないの?

こんな疑問が出てくるとは思いますが、レクリエーション介護士1級は、レクリエーションを指導する立場を目指すなら本気で狙って行った方がいいです。

理由は、レクリエーション介護士2級だと、資格取得が簡単すぎて、SNSでの情報発信や、職場内での活動などでは十分なのですが、外へ出て『指導』という立場に立つにしては弱いからです。

  • 自分の施設とはいえ、あまり関わらない人にレクリエーションについての指導をする
  • 地域に出て行って指導をする立場を目指す
  • 現時点でそのような活動が始まっている

もしも、このような内容に当てはまるのであれば、レクリエーション介護士1級は狙うべきです。
もっと言うと、資格がもっと有名になった時に

  • 高い受講料
  • 講座や試験にかかった時間
  • 大変な実習経験

これらをクリアーしてレクリエーション介護士1級を持っているというのは、相当なあなたのスキルになるはずです。

お団子団長

まとめると、レクリエーション 介護士1級は、自分が指導する立場になりたいかどうかで、資格取得を考えていくのがベストってことだね!

-介護の資格, 資格の話し

© 2020 お団子団長STATION