【表で解説】レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違い!

介護の資格 資格の話し

【表で解説】レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違い!

\無料請求から始める方はコチラ/

※『介護の資格』という項目に「レクリエーション介護士」があります!



いきなりですが、レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違いがわかる人はほとんどいません。
特に、介護施設に就職するときに、『レクリエーション介護士』か『レクリエーションインストラクター』かで判断する面接官はほとんどいないと言っていいのが現状です。

でも、レクリエーションの資格を持っている職員を欲しがる施設はものすごくたくさんあります。

だとしたら、資格取得が簡単、取得までの金額が安い、短時間で取れる。こんな条件の資格を取得した方が良い!ということがわかります。

この記事を読んでこうなろう!

ポイント

あなたにとって簡単に取得できるのはどっちの資格なのかがわかる!

この記事でレクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違いを解説しているので、どっちの資格があなたにとって取得しやすいか検討してレクリエーションの資格取得に役立ててみてください。


記事を書いてる『お団子団長』とは

  • 相談員歴10年以上
  • 福祉大学 福祉学部 学士
  • 稼働率ほぼ毎月100%でショートステイを10年以上運営
  • 介護系ブログで収益化

 


 


 結論!表で解説!レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違い

 レクリエーションインストラクターレクリエーション介護士
知名度まあまあまあまあ
学習時間(目安)3ヶ月〜1年
(都道府県により内容が違う)
通信で3ヶ月(通学で2日)
料金受講料:2〜4万円
更新料:1万1千円
登録料:1万6千円
(更新料は2年ごと)
ユーキャンで35,760円(税込)
(参考価格)
※更新、登録手数料は無い
需要
Dr.マカロン

この表だけ見ると、あまり両方とも違わないよね?

こう思った方も多いと思いますが、実際、資格の取りやすさを見ると、レクリエーション介護士の方が圧倒的に取りやすかったり、料金の考え方がシンプルというメリットもあります。

次の項目で、先ほどの表に書いた内容を1つずつ解説していきます。


レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクター|知名度、難易度、料金をそれぞれ解説!

レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクター|知名度、難易度、料金をそれぞれ解説!

レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違いを、先ほどの項目の表である程度書きました。

でも、そこまでの差は無いように見えていませんか?

実際に差はそこまで無いというのは正しいのですが、ほんの少しの差でも、オススメできる資格は変わります。
これは、まだあまり知られていない資格の特徴です。

ここから、もう少し細かくレクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの違いを見ていきましょう!


レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクター、知名度に違いはあるの?

どちらも、知名度は『まあまあ』です。
というのも、国家資格と違い、民間資格の多くは、興味がない人には知られることの無い資格なので当然といえば当然です。

どちらも『まあまあ』と言いましたが、私、個人的には『レクリエーション介護士』の方がバラエティー色の強い感じがします。
(ホームページの印象が強いですが)

なので、どちらも今はそこまでの知名度はありませんが、何かの拍子にレクリエーション介護士は注目されそうな感じがします。

お団子団長

レクリエーション介護士は芸人のレギュラーさんが取得したことを全面的にアピールしていたり、宣伝にも強そうだね!

 


レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクター|難易度は違うの?

両者の難易度を比べると、レクリエーションインストラクターの方が、試験内容が濃い感じがします。
「感じがする」というあやふやな言い方には理由があり、レクリエーションインストラクターの学習内容は、各都道府県のレクリエーション協会によって内容が異なるのではっきりした内容が言えません。

ただ、学習カリキュラムに関しては公式HPではっきりと公表されており、これも、レクリエーションインストラクターの方が、かなり内容が濃いようです。

科目履修時間
レクリエーション概論1.5時間
楽しさと心の元気づくりの理論3時間
レクリエーション支援の理論4.5時間
レクリエーション支援の方法12時間
レクリエーション活動の習得15時間
レクリエーション支援演習15時間
現場実習9時間
お団子団長

難易度を見ると『レクリエーションインストラクター』の方が難しくて、内容が濃そうだね!

 


レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターの料金の違いは?

 レクリエーションインストラクターレクリエーション介護士
料金受講料:2〜4万円
更新料:1万1千円
登録料:1万6千円
(更新料は2年ごと)
ユーキャンで35,760円(税込)
(参考価格)
※更新、登録手数料は無い

料金面では、圧倒的に『レクリエーション介護士』の方がオススメです。
特に、更新料が無いのはかなり助かります。

受講料は両方ともだいたい同じ値段なので、どうしても更新料、登録料が目立って見えますね。

お団子団長

ちなみに『レクリエーションインストラクター』は、更新をしないと再受講になるみたい!
それも含めて、更新が無いレクリエーション介護士は狙いやすい資格だね!

 


ユーキャンでレクリエーション介護士を取得するなら、この記事を読んでおいてください!
ユーキャンでの
レクリエーション介護士
\資格取得を徹底解説!/

後悔しない為に
レクリエーション介護士の資格をユーキャンで取得!評判はどうなの?
【3つのポイント】レクリエーション介護士の資格をユーキャンで取得!評判はどうなの?

レクリエーション介護士の資格を考えているけど、ユーキャンでの通信講座か通学、どっちがいいの?ユーキャンって評判どうなの?申し込みの手順は?このように色々な疑問が出てきてしまった方は、この記事を読んで疑問を解決すれば、資格取得に踏み出せます。

続きを見る

 






施設として欲しいのは、レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターのどっち?

施設として欲しいのは、レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターのどっち?
Dr.マカロン

施設として欲しいのはレクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターどっち?

いきなり厳しいことを言いますが、私ならこの質問に対して「どっちでもいい」と答えます。
同じ回答をする施設も多いでしょう。


レクリエーションの資格がいらない!という訳ではない

もし、レクリエーションの資格を持っている職員が来て、専門的にレクリエーションをしてくれるなら、当然一緒に働きたいと考えます。

現時点では
・レクリエーション系の資格に注目している人
・持ってても評価しないという堅い考えの人
・持っている人がいたら気になる!という中立の人

この3パターンに別れます。

つまり、レクリエーションの資格は全くいらないという訳ではなく、採用する側の考えによってかなり大きく変わってくるということです。


じゃあ、なんで「どっちでもいい」の?

「どっちでもいい」理由は、レクリエーションの資格は、一般に知られていないからです。

資格を持っているから何ができるのか?

これが施設側には明確にわからないのです。

つまり施設側は、レクリエーションの資格の種類で判断するのではなく、何かしらのレクリエーションの資格を持っている人からのアピールでしか判断ができないのです。

結果、レクリエーション介護士、レクリエーションインストラクターのように、資格の種類はそこまで気にならないという訳です。

つまり、施設側の視点として、まずは「レクリエーションの資格を取得する」ということが大事で、種類はそこまで問われないんだね!

Dr.マカロン
お団子団長

ただし、レクリエーションの資格はあるに越したことはない!ということと、受け入れる施設の担当者によるからね!

そっか、受け入れる施設がレクリエーションの資格に詳しかったらこだわるかも知れないもんね!

Dr.マカロン

 



結局、レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターは、どっちがオススメ?

結局、レクリエーション介護士とレクリエーションインストラクターは、どっちがオススメ?

結論、少しでも学習時間が短く、資格取得にかかる料金が低い『レクリエーション介護士』がオススメです。

『レクリエーション介護士』を勧める理由

その人の個人差にもよるのと、少しでも難しい資格がいい!というのであれば「レクリエーションインストラクター」を選んだ方がいいとは思いますが、先ほどの項目でも言った通り、そこまで資格の種類を施設側は気にしないのが現状です。

だったら、簡単に、お金をかけずに資格取得しておきたいですよね?

資格の種類を気にしていない今だからこそ、少しでも手軽に資格取得ができる『レクリエーション介護士』がオススメです。


正直、SNSでも資格名が書かれていても、さほど違いは重要視しない

SNSでレクリエーションについて発信していきたい!
と考えている場合でも資格が何なのかはあまり重要視されません。

あなたの情報を見るときに、レクリエーション介護士でも、レクリエーションインストラクターでも、さほど評価に差はうまれないでしょう。

私はレクリエーションの資格を取得して、SNSで発信をすることをかなり勧めています。
今、レクリエーションの需要があるのは、施設内も当然ですが、SNS上でもレクリエーションの情報を欲しがる人が多く、需要が高まっているからです。

この波に乗ろう!と考える時も、手軽に取れる『レクリエーション介護士』がいいですよね?

SNSで発信を考えるなら、どんどん行動していきましょう!
(資格取得の流れから発信するのも、仲間ができて楽しいですよ!)


\迷っているなら読んでみよう!/

レクリエーション介護士とは?口コミも集めました!

まずはレクリエーション介護士の評価を見て、資格取得してしまおう!

 

お団子団長

ここで紹介した『レクリエーション介護士』と『レクリエーションインストラクター』の違いを知ったら、次は実際に資格取得の準備を始めようね!

・少しでも難しいイメージの資格が欲しいなら『レクリエーションインストラクター』
・できるだけ手軽に資格取得をして、行動に移していきたいなら『レクリエーション介護士』
ってことだね!

よし!早速資格の勉強開始だね!!

Dr.マカロン

 


ユーキャンでレクリエーション介護士を取得するなら、この記事を読んでおいてください!
ユーキャンでの
レクリエーション介護士
\資格取得を徹底解説!/

後悔しない為に
レクリエーション介護士の資格をユーキャンで取得!評判はどうなの?
【3つのポイント】レクリエーション介護士の資格をユーキャンで取得!評判はどうなの?

レクリエーション介護士の資格を考えているけど、ユーキャンでの通信講座か通学、どっちがいいの?ユーキャンって評判どうなの?申し込みの手順は?このように色々な疑問が出てきてしまった方は、この記事を読んで疑問を解決すれば、資格取得に踏み出せます。

続きを見る

レクリエーションの資格を目指してみませんか?

レクリエーション介護士でレクの専門家として活動することができます。

 

\無料資料請求はこちら/

 

※バーナーから「レクリエーション介護士」の資料を無料で請求できます。


  • PC

  • スマホ

-介護の資格, 資格の話し
-

© 2021 お団子団長STATION