介護士必見!レクリエーション、体操|オススメYouTube【5選】

介護施設の話し

介護士必見!レクリエーション、体操|オススメYouTube【5選】

こんな悩みはありませんか?

もうレクリエーションが思いつかない!

こんな時にYouTubeがかなり役立ちますが、数が多すぎて、どれを参考にすればいいか迷っちゃう・・・

そんなあなたに見て欲しい、レクリエーション 関連のYouTubeがあります。

この記事では、私自身もネタに困ると見ているチャンネルを5つ程紹介していきます。

 

この記事を読んでこうなろう!

  • レクリエーションのネタ切れを即解決できる。
  • どのYouTubeがいいのか、いちいち迷わなくて済む。
  • 動画を見ているうちにレクリエーションの作り方が上手くなる。

 

レクリエーションの資格を目指してみませんか?

レクリエーション介護士でレクの専門家として活動することができます。

 

\無料資料請求はこちら/

 

※バーナーから「レクリエーション介護士」の資料を無料で請求できます。


  • PC

  • スマホ

 

 

 

介護予防の体操、レクリエーションがわかる!『てつまるチャンネル』

てつまるチャンネルは、私がレクリエーション の内容に困ったら始めに動画の一覧を見て参考にしているYouTubeチャンネルです。

2020年10月29日現在での動画再生数:696,555 回視聴

 

おすすめポイント

やっている体操やレクリエーションは大道の物が多いですが、アレンジをしてくれたり、大道のレクリエーションであっても、しっかり解説してくれるので、レクリエーションをあまり任されたことが無い人にもおすすめです。

TwitterのアカウントもYouTubeの概要欄に載っていました。
Twitter:てつまる@介護予防

 

 

 

介護施設にぴったり!高齢者向けレクリエーション『アイデアわくわくリハビリ』

山口さんという作業療法士さんのYouTubeチャンネル。
このチャンネルは、王道の内容から、輪ゴム遊びのような細かい内容まで配信されていて、幅広く使える内容の動画がたくさんあります。

 

おすすめポイント

複数人で実際にレクリエーションをやってみてくれる動画が多いので、介護施設で実践がしやすいです。
また、カラオケもアップしてくれているので、カラオケを置いていないショートステイなどでも使いやすい内容です。

動画の内容がわかりやすくなるブログもあるので、気になる人は読んでみてください。

アイデアわくわくリハビリ|ブログ

 

 

 

芸人でもある石田竜生さん!『介護エンターテイメント』

「介護エンターテイナー」と名乗る、作業療法士でもあり、芸人でもある石田さんのチャンネル。

おすすめポイント

最近アップされている『流すだけで脳トレ』は、簡単なクイズがちょうどいいサイズで出てくるので、かなり使えます!

途中、広告が表示されてしまうので、そこだけは職員で消してあげる必要があります。

介護現場では使えないかもしれませんが、私のおすすめ動画です!

 

 

動画自体が面白い!もちろん介護施設で使えるレクリエーション満載!『studio under forest』

動画の総再生回数=822,612 回視聴
動画1本1本の再生回数も1万回を超えている物がたくさんある、人気のチャンネルです。

おすすめポイント

レクリエーションのアイディアが拾えるという点でも、当然おすすめなのですが、何より動画が面白い!
普通にレクリエーション関係なく見たくなるチャンネルです!

 

体操は無いけど、制作に特化!『ソロレクリエーション介護士のchibiike』

最後に紹介する『ソロレクリエーション介護士のchibiike』は、体操などは一切紹介されていないのですが、身近にある物を使って制作した、簡単なレクリエーションを、ものすごい数紹介してくれているチャンネルです。

おすすめポイント

作り方を聞かなくてもわかるほど、簡単だけど楽しめそうなレクリエーションなので誰にでもできる内容です。
また、人前に出てやるようなレクリエーションでは無いので、人前が恥ずかしくて苦手!という人にもおすすめ。
とにかく動画の数が多いのが特徴です!

この動画をアップしている方は『レクリエーション介護士』を取得した方だそうです。

最近、レクリエーション系の動画やピンタレストでのピンが増えてきているので、私個人としては、この後需要がくるのでは?と目をつけている資格の1つです。

レクリエーション介護士について、もっと詳しく書いた記事があるので、気になる方は読んでみてください。

詳細
【資料で気になった】レクリエーション介護士とは?口コミも集めてみました!
【資料で気になった】レクリエーション介護士とは?口コミも集めてみました!

レクリエーション介護士という資格を知っていますか? 結論:自分の得意分野、趣味を活かして、レクリエーションを作り出したり、高齢者に喜んでもらうことに重点を置き、専門的に勉強していくことで得られる資格で ...

続きを見る

 

レクリエーションの資格を目指してみませんか?

レクリエーション介護士でレクの専門家として活動することができます。

 

\無料資料請求はこちら/

 

※バーナーから「レクリエーション介護士」の資料を無料で請求できます。


  • PC

  • スマホ

 

介護施設で使える体操やレクリエーションを動画で確認した後は

介護施設で使える体操やレクリエーションを動画で確認した後は

ここまで、5つのレクリエーションや体操をアップしているYouTubeを紹介してきました。

「レクリエーションは、もっと気楽に考えればいい!」という考え方もありますが、一方で介護施設では外せない内容の一つでもあります。

お団子団長
動画をみた後にどうして行けばいいのかを考えていこうね!

 

 

介護施設で体操やレクリエーションに困ったら

もしあなたが、レクリエーションの案が浮かばずに困った時に、まずは完全に真似をして実行してみる事をオススメします。

私も初めは全くレクリエーションが思い浮かばずに、自信を無くしていることがありましたが、YouTubeなどを真似しているうちに、自分で考える力もついてきます。

お団子団長
自信がないから手を出さない!という環境だけは作らないで、YouTubeを参考にしながら、頑張ってみてね!

 

 

 

レクリエーションや体操は、介護施設の稼働率にまで関わってきます!

レクリエーションはデイサービスやショートステイでも、直接稼働率に関わってくるほど、リピーター確保には大事なものです。

ただし、何も考えずに、むやみやたらに実行していても、効果はそこまで出てきません。

レクリエーションを稼働率に直結させる為の考え方について気になる方は、記事で書いているので読んでみてください。

目的!
【稼働率に繋がる】介護施設で成功する!レクリエーションの目的の考え方!
【稼働率に繋がる】介護施設で成功する!レクリエーションの目的の考え方!

レクリエーションの目的について考えたことがありますか?介護施設で毎日何となく決めた内容をしているより、目的を決めて、計画的に実行したレクリエーションを行う方が、稼働率に明らかな効果が出ます。この記事ではレクリエーションの目的について解説します。

続きを見る

 

 

相談員はレクリエーションや体操が盛り上がる環境も作れるようにしよう!

動画でレクリエーションや体操で何をやるか決まったから「はい!頑張ってやってね」といった感じで、介護士1人に押し付けたりすると、相当な負荷がかかります。

何で1番負荷がかかるかと言うと、レクリエーションをしてるのに、全く盛り上がらない環境だったり、レクリエーションをやるように命じられているけど、参加できる利用者さんが全くいない!といった場合です。

できれば、相談員もレクリエーションの内容を確認して、盛り上げ役がいなければ参加したり、参加する利用者さんを確認して、内容を変更する等で関わっていくこともしていきましょう!

 

 

『レクリエーション介護士』の資格でレクリエーションの捉え方が変わります。

私も資料請求して、色々と調べているだけでもレクリエーションに対しての考え方が一気に変わりました。

資料の内容は権利の都合で公表はできませんが、気になる方は無料で資料請求できるので確認してみてください。

レクリエーションの資格を目指してみませんか?

レクリエーション介護士でレクの専門家として活動することができます。

 

\無料資料請求はこちら/

 

※バーナーから「レクリエーション介護士」の資料を無料で請求できます。


  • PC

  • スマホ

-介護施設の話し

© 2020 お団子団長STATION