【理想のケアマネ】特養におけるケアマネの役割とは?

お団子団長STATION

ケアマネの話し 相談員の話し

【理想のケアマネ】特養におけるケアマネの役割とは?

スポンサーリンク

 

特養のケアマネについて、こんな疑問ありませんか?

  • 特養のケアマネをやってみたいけど、役割や仕事内容はどうなの?
  • 特養のケアマネの役割は、居宅のケアマネとはやっぱり違うの?

お団子団長
この記事では、特養のケアマネに求められる役割について解説して行きます!

施設によっても違いますので、概ねこんな感じ!というようにとらえてください!

お団子団長
始めに、私の感じている、ケアマネについての結論を言うと
特養のケアマネは、1番色々な役割をこなさなくてはいけないポジションです!

 

 

 

 

 

 

特養のケアマネはケアプランが作れるのは当たり前!

特養のケアマネはケアプランが作れるのは当たり前!

ケアマネだから、ケアプランを作れる!

厳しいようですが、こんなのは当たり前です!

お団子団長
特養のケアマネは、施設内で、もっと多くの事を求められている場合がほとんどです!

 

 

 

定員数100人に対してケアマネ1人が最低人数

ユニット型特養で、ケアマネは入居者さん100人に対して1人必要です。

110人の特養なら2人置く事になります。

つまり、入居者さんが110人いれば、2人のケアマネが配置されるので、少し気が楽ですが、100人ピッタリの特養で、

クリ爺
「うちの施設はケアマネ1人でいく!!」

という考えの施設だと、100人全てのプランを管理して行く事になるのです。

お団子団長
こうなると、仕事の効率の良さが求められます!

 

 

 

書類の管理能力は必須!

ケアプランは、実地指導の時に必ず見られる項目です!

お団子団長
これがしっかりできていなければ、確実に減算です。

  • 書類の作成
  • 更新日の管理
  • 同意のサインの確認
  • カンファレンスの日程調整

 

この辺の管理は効率よく、確実に行えるようにしなくてはいけません。

 

 

ケアマネの必要な知識とスケジュール管理はこの一冊で解決できます!

ケアマネージャー手帳!

これを1冊持っているとかなり便利です!

Amazonで詳細確認

 

 

ケアマネの役割がケアプランを作るだけの特養は少ない!

ケアマネの役割がケアプランを作るだけの特養は少ない!

今、特養のケアマネは、人員配置上はただのケアマネですが、実際にフタを開けてみると、ケアプランを作るだけとは言えない量の仕事をしている所が多いのです!

 

 

相談員業務も兼務が多い

相談員専属が1人、ケアマネ専属が1人と、完全に役職が別れていたとしても、相談員不在時はケアマネが相談員としての動きをしている施設がほとんどです。

お団子団長
施設によっては、上手い具合に人員配置の基準をクリアーして、相談員とケアマネをはなから兼務していたりします。

つまり!

  • 家族対応
  • 他部署や外部との連絡調整
  • 事務関連の知識等

こんなことも必要とされる事が多いのです!

 

 

 

ショートステイを見ているケアマネも

お団子団長
特養のケアプラン+ショートステイの担当を任されているというケアマネさんと会って話をした事があります。

ショートステイも兼務だと

  • 営業活動の素早さや知識
  • ベッドコントロール
  • ショートステイの実地指導に引っかからない為のルールの把握

こんなこともできないといけなくなります。

 

 

 

特養によっては各フロアーで介護士とケアマネ兼務

特養によっては、相談員と兼務ではなく、

お団子団長
各フロアーごとに、介護士と兼務のケアマネージャーを置いて、事務所にデスクがあるメインのケアマネが統括するというスタイルの施設もありました。

私的には、まず、ケアマネとしての経験をしてみたいなら、この介護士と兼務でケアマネ業務に携われるというのは、かなりオススメです!

お団子団長
理由は、処遇改善金が介護士として出るからです!!

今、相談員とケアマネの兼務では、処遇改善金が全くでない。出たとしても、ほんの少しだけという状況です。

お団子団長
なので、経験をしてみたい!という方で、介護士兼務のチャンスがあったら、積極的に手を挙げましょう!

 

 

 

 

特養のケアマネの必須能力!役割以上のものを求められる!

特養のケアマネの必須能力!役割以上のものを求められる!

特養のケアマネは、役割以上の仕事を振られるので、それに応じて、求められる能力も役割以上の物を求められます!

 

 

各部署が持って来た情報をまとめるのは当たり前!

各部署が持って来た情報をまとめる!

Dr.マカロン
相談員の仕事でしょ?

っと、一見思うかもしれませんが、ケアプランを作るにあたっては当然の能力です。

お団子団長
この能力を必須で持っているから、相談員の業務も任されやすくなると言ってもいいでしょう。

 

 

 

来客や電話対応も当たり前!営業能力も!

先ほど、ショートステイを担当するケアマネの話でも書きましたが、外部とのやり取りの能力もケアマネには求められます!

これに関しては、特養のケアマネだけでなく、居宅でも何でもそうですね!

お団子団長
また、見学対応や、外部の居宅ケアマネ、病院の相談員などとの関わりを持って、施設の申込者を確保する、営業能力も求められている事が特養のケアマネにはあります。

 

 

 

施設によっては組織図上、かなり上に配置されている!

これまでの内容を見てわかる通り、特養のケアマネに求められるスキルは、結構な物です!

お団子団長
相談員はケアマネでもできますが、ケアマネは資格を持っていないと誰も代わりにはできません。

そんなこんなで、施設内の組織図では、結構なランクに位置づけられる場合がよくあります!

お団子団長
そうなった時に、さらに必要になるのが、職員の指導能力です!

組織の上に行けば行く程、会社の考えを理解して、職員がズレないように導かなくてはいけません。

この役割を果たしやすい位置にいるのがケアマネや相談員ということもありますね!

 

 

 

施設ケアマネにお勧めの本

施設のケアマネなら1度は読んでおきたいスキルアップの為の1冊です!

Amazonで詳細確認

 

 

 

合わせて読みたい
【マニュアル】特養の相談員がやるべきこと!
【マニュアル】特養の相談員がやるべきこと!

  こんな疑問をもっていませんか? 特養の相談員をやりたいけど、実際にどういう事をやるの? 他のサービスから特養の相談員に変わったけど、今までの仕事とどう違うの? お団子団長この記事では、こ ...

続きを見る

 

 

 

 

特養におけるケアマネの役割のまとめ

特養におけるケアマネの役割のまとめ

  • ケアプランを作れるのは当たり前!作るにあたり周囲をまとめる能力等を強く求められる
  • 特養のケアマネは、作るプランの数も多い!仕事の効率の良さも必要!
  • 相談員を兼務する立ち位置を求められることも多い!
  • ショートステイの担当や、介護士を兼務しているケアマネも!
  • ケアマネ業務を経験してみたいなら、介護士兼務が給料面でもオススメ!
  • 特養のケアマネは、外部の人とのやり取りや、営業能力を求められることも多い!

 

ほとんどの特養は、他のサービスと比べると規模が大きいものです。

お団子団長
その中でケアマネをやるというのは、任せられる仕事も、求められるスキルも、かなり大変だとは思いますが、しっかりとこなしていけば、一番成長できるステージだと言っても言い過ぎではない仕事ですよ!

スポンサーリンク

-ケアマネの話し, 相談員の話し
-

© 2020 お団子団長STATION