お団子団長〜明るい介護の小話〜

ここで介護の小話を一つ。介護現場を色々知って笑っちゃおう!

MENU

【特養入所】関東で特別養護老人ホームに入れなくて困っている人必見!今すぐ川口市に行けば助かる!

関東で特養を探しに困っている人へ!オススメ情報!

 

  • 関東で特養を探しているけど、なかなか順番が来ない。
  • 申し込む段階で数百人待ちと言われていて、希望がない。

 

こんな方々へお知らせ!

 

どーも!私がお団子団長です!

 

今回の記事を読んでいる人は、一刻も早く家族を特養入所させたい!という方が多いことでしょう。

ですので、結論から順番に書いていくので、チャチャっとご覧ください!

 

関東で特養に入りやすいエリア発見!

 

 結論:埼玉県の川口市

 

ここで、情報をキャッチしました!

待機者が少ないどころか、時々、関連する事業所(ケアマネージャー宛て)にFAXで『特養空いてるので、誰か入れてください』とチラシが入るそうです。

 

また「もうすぐに空きが出そうだけど、待機者がいないから、誰か紹介してほしい」と施設職員が直接営業に回っているとのことです。

 

(余談:実は、川口市からの営業は、都内まで来ており、私も実際に関わったことがあります。)

特別養護老人ホーム、空いてます


 

川口市の特養を探す

 埼玉県が公表している特別養護老人ホームの一覧表(川口市が含まれているページ)です!

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0603/koreisya-nyukyo/documents/b1121.pdf

 

左側にナンバーが振られていますが、1〜30までが川口市、その下からは蕨市、戸田市となっているので、今回は1〜30を見てみてください。

 

※この情報は、埼玉県が毎月、各施設に待機者の状況を提出してくださーい!と通知し、FAXやメールで返送するというもの。

情報が入力されている施設をまず見学や問い合わせしてみる対象とするのが良いでしょう。

 

 

『待機者数』が結構いるじゃん!と思った方へ!

f:id:odangodantyou:20200114110141j:plain

待機者数を示す列

実際はこんなにいない!というケースがほとんどです!

この『待機者数』という数字。

実は、なかなか正確な数を発表するのが難しい数字なのです。

 

特養に申し込むと『待機者』にカウントされるのですが、その申込者達は色々な理由で待機から自然と外れていることがあるのです。

  • 他の施設に入所した。
  • 亡くなった
  • 入院して老人ホームに入れる状況じゃなくなった
  • 家族で介護できる環境になった

このような様々な理由でもう待機していないのに、申し込んだ施設に知らせていなかったり、施設から「待機者にはいってますよ〜」という手紙が来ても返送しなかったりすると、施設側はもう待機していないことがわかっていても、中々、勝手には待機者から外してしまうことができないのです。

 

特別養護老人ホームへ問合せ


 

 

他の市や県からでも入所できるの?

全く問題ありません。

ただし、特養は色々なことで、家族に来てもらわないといけないことが出てきます。

入院した時の手続きなどはその代表です。

なので、遠くてもちゃんと対応できる。近くに他の家族が住んでいる。等、もしもの時にどうするかの検討は必要です。

 

他の県からでも受け入れ可

 

 

待機者少ないって、怪しい?東京より質が悪いの?

川口の施設、質が悪いどころか、むしろ、やたらにキレイです!

というのも、ここ数年の間に、川口市にはかなりの量の特別養護老人ホームができています。

隣の草加市の一覧に出ている特養が8件。これに対して川口市が30件です。

つまり、まだそこまで古くないのです。

しかも、川口駅から離れた方は、まだあまり栄えておらず、土地が空いています。

その離れた場所にどんどん施設が建っているので、広さも東京と比べると、かなりの広さです。

 

職員の質は?という質問をよくされますが、この質問に関しては、職員の入れ替わりが多い業界なので、絶対にココは大丈夫!と言えない現状があります。

(これに関しては川口だけの問題ではありません)

 

 

まとめ

日本の高齢化は進み、老人ホームが足りない足りない言っている一方で、入居者さんがいなくて営業までしている地域もあるんです😨

 

もしも、「自分の住んでいる地域から少し離れた場所でも構わない!」という考えを持った上で特別養護老人ホームを探している人がいたら、今回取り上げさせてもらった『埼玉県 川口市』の老人ホームへ連絡してみることも選択肢の一つに入れてみてください🙂

 

 

www.odangodantyou.com