お団子団長〜明るい介護の小話〜

ここで介護の小話を一つ。介護現場を色々知って笑っちゃおう!

MENU

【小話】サンマを焼いても、、、〜明るい介護の小話〜

サンマを焼いても、、、

サンマを焼いても、、、

 

サンマを焼いても食べないお爺ちゃんの小話

 

昨日はみんなでサンマを焼く日でした。

 

 
朝から
「今日は庭でサンマ焼きますよ!」
と声をかけたら、いつもはあんまり動かないお爺ちゃんも、やたら立ち上がり楽しみな様子、、、転ばないか怖くて、少し困ったけど、喜んでくれてるからいいか!ってことで、スタッフ一同笑顔^ - ^
 
実際に焼き始めてからも、何度も「サンマ焼いてるのか?」って見に来てくれて、行事をする甲斐があるなぁ〜って思わせてくれました。
 
 
焼きおわって、食べる時間。
サンマ以外全部完食。
 
 
サンマは手をつけてないような、、、
 
 
 
声をかけてみました。
 
私:「サンマたべないんですか?」
 
お爺ちゃん:「今日はいい。骨があるからダメだ」
 
私:「これ、元々、骨のないやつ買ってきたから平気ですよ?」
 
お爺ちゃん:「、、、。」
 
私:「骨とるのがイヤ?」
 
お爺ちゃん:「うん。目がかすんでダメだ」
 
私:「今日のは骨入ってませんよ?骨がもともと無いサンマ仕入れたので」
 
お爺ちゃん:「、、、。」
 
私:「骨私が取ってきましょうか、、、?」
 
お爺ちゃん:「骨とってくれるの?」
 
私:「このサンマ、もともと、骨が無いサンマなんですよ」
 
お爺ちゃん:「、、、」
 
 
 
 
、、、、、。
 
 
 
なぜ『骨がない魚』のところだけ聞こえなくなるんだ。
 
 
 

驚くお団子団長

 
お団子団長〜明るい介護の小話〜のランキングはこちら⬇️

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

読んでいただきありがとうございます!
よかったら、Twitterフォロー、読者ボタン、bookmarkボタンも宜しくお願いします♪

byお団子団長