お団子団長〜明るい介護の小話〜

ここで介護の小話を一つ。介護現場を色々知って笑っちゃおう!

MENU

【小話】混乱させないつもりが~明るい介護の小話~

認知症の方を混乱させないのも介護技術なのです!

 

高齢者で、自分で判断するのが不安になってしまう人がいる。

認知症などで、本当にどうしていいかわからない人もいれば、とにかく訳も無く不安で仕方が無い人もいるようだ。

 

そんなお爺ちゃんと接する時は、

 この後は、コレコレをやりますよ!

っと、2つ程度に絞ってあげると、落ち着きやすくなることがよくある。

 

 

お爺ちゃん:ご飯は何時ですか?

 

私:18時から夕飯です。

 

お爺ちゃん:夕飯食べたら何すればいいですか?

 

私:夕食後の薬があるから、リビングで待っててください。その後に寝巻に着替えて、歯を磨くので。

 

お爺ちゃん:薬飲んで、歯磨いて、なんでしたっけ?わからないから部屋で寝てよっかな・・・

 

 

このように、少しわからない領域に入ると、不安が頂点に達して、寝てしまったり、ご飯を食べないという選択肢に行きついてしまうことが多々ある。

 

なので、少し変えてみた。

 

私:この後は、ご飯を食べて薬を飲むだけ!

 

っというと、案外すんなりとご飯を食べることに集中できる。

 

お爺ちゃん:ご飯を食べて、薬飲むだけだね?

 

私:そうです!

 

お爺ちゃん:ご飯を食べて、薬を飲むだけ。そっか。そっか。

 

 

お爺ちゃん:あなたが薬飲んで寝てくれるのね???

 

 

 

どーーーーいうことだ(笑)!!!

  

 

f:id:odangodantyou:20200109150545j:plain

 

www.odangodantyou.com