お団子団長〜明るい介護の小話〜

ここで介護の小話を一つ。介護現場を色々知って笑っちゃおう!

MENU

【小話】失った過去 〜介護の小話〜

外食に行く日だった😊

 

メニューを開いて、両隣のお婆ちゃんたちに聞いた。

「どれ注文しますか?」

 

2人とも

「あんたと同じのでいいわ」

と答えた😮

色々な人と外食に行くが、この返答はやたら多い😓

 

私と両隣のお婆ちゃんは、『お寿司のセット』を頼んだ。

 

しばらくして、お寿司と、セットになっているざる蕎麦が届いた。

 

言うと老人ホームの栄養士に怒られそうだが、いつもより美味しそうなご飯だ。

 

左隣のお婆ちゃんは、ざるそばを。

右隣のお婆ちゃんは、お寿司を。

 

それぞれ半分くらい食べたところで、、、

 

 

お婆ちゃんA:「量がおおいね?あんた若いんだからコレ食べて」

 

お婆ちゃんB:「私ももうお腹いっぱい」

 

 

っと、左右からまだ食べていない『蕎麦』と『寿司』がそれぞれ私の目の前に置かれた、、、、

 

私も同じお寿司のセットを食べ終えたところだ😓

 

はじめは

「もう食べられないよ」

と断ったが、2人とも、すごく困った顔をする、、、

 

 

とりあえず受け取り、しばらくそのままにしておいた。

 

 

数分後、右隣のお婆ちゃんが一言。

 

 


 

お婆ちゃんA:「若いのにそんなに残して。少食ね。」

 

 

 

 

残り物くれた事忘れてるの?😵!!

 

f:id:odangodantyou:20191127012959j:image

 

↑上手く描けたかな😓

 

 

www.odangodantyou.com